Skip to main content.

スマイル*ゴハン

「食」を仕事にしている私の毎日ゴハン。さぞかしきちんとゼータクな食卓?いえいえ結構手抜きアリ。 残り物アレンジに試作も日常。レシピのアイディアは日々にアリ。 苦しい時も悲しい時もおいしいゴハンで笑顔もでます。 たくさん食べてて、ビックリしないでね。

レシピブログランキングに参加しています。
おいしそう!と思ったらクリックお願いします。

2月に私の父の誕生日があったので、お祝いがてら日田までドライブに行きました。父と母、ウチのダンナ君と私、4人で昼前に出発!

日田は意外と近く、福岡から、高速を使えば約1時間半で着きます。ちょうどいいドライブになるので、よく遊びにいくんです。

まずはお昼、何はなくともお昼です。今日のお目当ては「日田ひつまぶし」。日田の名物です。

ここが人気店。日田の豆田町にある「千屋」

日田/千屋

店先には「さげもん」が。コレあちこちの店先に飾ってあります。日田はおひな様でも有名で2〜3月になると草野本家には、おひなさま展示があり、観光客の方も一段と増えるようです。でも、「さげもん」(写真のように下げて飾るおひなさま)は柳川が有名だったはず・・・。最近は日田でも多くなったみたいですね。
さげもん

店内はこんな感じ。人がいないところを狙って撮りましたが、土日はいつも待ちます。並びますよ〜。今日は早めに来たので、待たずに入れました。ラッキーです!

千屋/店内

さて、「ひつまぶし」って何?という方のために食べ方のご紹介です。「ひつまぶし」とはおひつに入れたうなぎの蒸篭蒸しのようなものなのですが、こんな感じでいただきます〜。

ひつまぶしのいただき方

お!きました。ひつまぶし。肝吸いなどもついてきます。

ひつまぶし

おひつのフタをあけると。ブワ〜っと湯気が・・・。お〜、画像もくもってしまいました。

ひつまぶし

ひつまぶしには薬味をたっぷり使います。写真は、結構食べてしまった後で写ってませんが(撮った意味ナシ。笑)、青ねぎ、わさび、ゆずこしょう、大根おろしなどを混ぜながらいただきます。私は欲張りなので、あれこれ入れます。でも、好きなのは「ねぎ+わさび」かな〜。時々大根おろしを混ぜると、さっぱりして、それもまたおいしいです。

ひつまぶし/薬味

最後はおだしを入れて、お茶漬けのようにしていただくのが、ひつまぶしのいただき方。この頃には、もうお腹も一杯ですが、この最後の楽しみも、またおいしいんですよ〜。

ひつまぶし/お茶漬け

お値段はこんな感じ。「大」はかなり多いと思います。普通のひつまぶしで十分満足じゃ。

ひつまぶし/値段表

さて、お腹も満足して、プラプラと散策してから、日田のサッポロビール工場に行きました。

サッポロビール/日田工場

工場見学です。・・・とはいっても私のお目当ては、最後に飲める出来立て生ビール!(運転はダンナ君です。私は免許がないので・・・。)なのですが、意外と工場見学も楽しかったです。残念ながら、工場の中は撮影禁止でしたが、ビールって、すごいいきおいで出来ていくのね〜。これが全部飲まれるかと思うとスゴイ〜。。。我が家は(ダンナ君が)サッポロ派なので、この一部は我が家でも消費している訳です。

父もビール好きなので、飲んでましたね〜、最後に。おかわりは3杯までですよ〜!最後にビールをいただくラウンジは日田の街が見下ろせて、ナイスビュー。いい感じです。たまには親孝行もするもんだ。

ちなみに、普段は発泡酒を飲む我が家ですが(笑)、サッポロの「麦とホップ」が最近のダンナ君のお気に入り。でもね〜、近所のマーケットに置いてないんですよ!最近。売れているらしく入荷がないんだって!
仕方なく・・・という訳ではありませんが、最近は糖質70%オフの「オフの贅沢」を飲んでいます。コレは、工場見学の時に見た大森南朋のCMの影響を色濃く受けていると思われます(ダンナ君が)。

さて、マイファーザーバースデー、最後は温泉でしめくくり。日田ではいつも日帰り温泉「ゆめ山水」に行きます。

ゆめ山水

樹々に囲まれて雰囲気もよく、川沿いにあるお湯もゆっくり入れて我が家のヘビーローテーション温泉No.1です。今回は佇まいの写真を撮りそこねたので、前回アップのコチラをどうぞ〜。

なんでも、オトコ湯は川に少し降りたところにも小さめの湯どころがあるらしく、人が少ない時は、そこを独占できるのがウチのダンナ君の楽しみらしい。女湯は外から見えないようにするため、その川近くの湯はナシ。残念〜。

温泉の後は、両親も疲れては・・・と、早めに夕方帰福。父も喜んでくれていたようだし、めでたし。

と、帰る途中友人から電話があり、両親を送った後、釣りの成果をいただきに・・・。なんと関サバ関アジよ〜!そりゃ〜、いただかないと(笑)!

お魚をピックアップして(ありがとう!友よ!)、今度は友人宅近くのダンナ君の実家に乗り込み,夕食をごちそうになりました。突然来たにもかかわらず、色々といただいて、おまけに夫婦そろって足マッサージャーまで使用して、なんと図々しい嫁でしょうか・・・。お義父さん、お義母さん、スイマセン〜。いつもありがとうございます。

計らずして両家ともに親孝行ができた休日(ダンナ君実家は子供孝行・・・)でした。冬はこもりがちな我が家ですから、久々にアクティブな一日でした。

コメント

一言どうぞ
このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。

Trackbacks