Skip to main content.

スマイル*スタイル

ちっちゃなこだわりは日々のしあわせ。
私の大好きな物たちを紹介しています。

レシピブログランキングに参加しています。
おいしそう!と思ったらクリックお願いします。

イルマーレ THE PERFECT COLLECTION

久々に映画を観に行きました。「イルマーレ」です。画像はオリジナルの韓国版のもの。私が観たのは、現在上映中のハリウッドリメイク。サンドラ・ブロック、キアヌ・リーブス主演です。

まぁ、秋だし、しっとりとしたラブストーリーも、いいかなー、と。前日にたまたまサンドラとキアヌのインタビューをセレブリティファイルで観たというのもあってなんとなく観に行ったのです。

でも、すっごーく良かった!!期待以上。しばらく皆に勧めまくるでしょう。(いいものを見つけるととにかく人に勧めたくなる性格。。。)

こちらは、サンドラ&キアヌ版のパンフレット。

2年というずれた時間の流れを超えた男女のラブストーリー。交わす手紙がふたりの心の交換になります。なので、最初はありえないファンタジーということを前提に観てました。ロマンチックなのも切ないのも当たり前。

でも、観てるうちに不自然さはまったく感じなくなり、サンドラ演じる主人公のケイトの気持ちが手にとるように分るように。そのあたり映画の作り手たちの手腕も素晴らしいのです。

ラストは雪の中、必死に祈るケイトと一緒に思わず、重ねた両手を握りしめました。

映画を全編彩るシカゴの町並みや秋〜冬にかけての季節の雰囲気もこのストーリーにぴったりで楽しめます。ぜひ、これからの季節に観て欲しい。

サンドラ・ブロックの親しみやすさがこの役にリアリティを持たせていて、彼女が持っている孤独や迷いは多分たくさんの女性が共感できる部分かな。そして、キアヌ・リーブス!彼はこういう少しシャイで正直さが切ない、まっすぐな役がとても似合います。しかも美しい〜。年齢を重ねてもくすまない透明感。純粋さを感じさせるルックスはそれだけでも、ひとつの才能でしょう(実は二人とも私と同じ年〜。見習わなければ〜。)。映画を観終わった時には、この役はこのふたりしか考えられない、と思えるのですから素晴らしいキャスティング。

脇を固める役者も素晴らしい。特にケイトの同僚の女医や元恋人のモーガン(「ニップ/タック/マイアミ整形外科医」のディラン・ウォルシュ、ここでもいい人キャラ!)。

そう、音楽もよかった。サントラ買いたいです!秋の夜長にぴったり。

とにかく勧めまくりの1本です。あ、当然、究極のデートムービーでしょう。大好きな人とぜひ。

「レッツゴー!3匹+1」も更新してます。今日は「ご立腹」。

←のんびり、のびのび、頑張ってま〜す。応援してね!クリック!

コメント

一言どうぞ
このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。

Trackbacks